漆器・拭漆宗寛盆・尺・守田漆器・奥田志郎

「何とも時を得た皿の上の景色がうれしいものです。」

クラシックショコラ

毎年のことながらバレンタインデーは何やら春が近いことを感じる季節ですね。チョコレートの上に淡雪のこの感じがまだ冬ですよと言っていますが、何とも時を得た皿の上の景色がうれしいものです。

ずい分以前にようびがお取り扱いしていたことのある(今はお取り扱いしておりません)ロイヤル・コペンハーゲンのテーブルクロスを敷いてみましたら晴れやかになりました。

守田漆器さんに挽いていただいた宗寛盆の大皿を、奥田志郎さんが十回も拭漆してくださいました。盛り皿としても、いろいろにお使いいただけると思います。

水野克俊さんの縁がひらひらした6寸皿がケーキを引き立てていい感じです。和の中の洋皿としても、洋の中の和皿としてもどちらにも使っていただける材料(磁)と形ではないかと思います。

工芸店ようび 店主 真木

毎年お届けしているバレンタインデー企画^^
今年は、クラシックショコラです。

バランタインデーだからこそ、飽きるほど、ホールでケーキでいかがでしょうか。

こちらの大皿は、10回も拭き漆が施された「宗寛盆」です。

薄くて、軽くて、重ねてもかさだかくならない「宗寛盆」は、結果、いろんな寸法が生まれました。
いろいろな場面で、いろいろにお使い下さいませ!(^^)/

バレンタインデーに和のうつわ

■BSプレミアム103の「美の壺」

10月30日19時30分から、BSプレミアム103の「美の壺」に工芸店ようびの店主が出演します!

先月撮影も無事終了し、いよいよ放映を待つばかりです。
ご期待くださいませ!^^



■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。



■ブログ投稿のお知らせメールの不具合

先日より、『和食器ブログ』の投稿お知らせメールのタイトルが文字化けしています。
修正に手間取ってしまっていて、いまだ文字化け中です。
ご迷惑をおかけしています。
本文は読んでいただけますので、修正まで今しばらくお待ちくださいませ。