「一番シンプルでしかもお正月らしい組み合わせ」

この頃は少人数でお正月をお祝いなさることが多いため、お重箱も二段(六五重)くらいで充分。お屠蘇の銚子と盃、そして大ぶりの雑煮椀という一番シンプルでしかもお正月らしい組み合わせです。

雑煮椀は華やかな秀衡紋、たっぷりとお餅と具が入る気持ちのゆったりする椀です。

お重箱からお手許へは、鳳凰文(尾長鳥にも見えます)で縁には波文の染付の5.5寸皿、取り皿としては一番お使いやすい寸法です。

お箸入れは毎年、荒木蓬莱堂さんで作っていただいている箸袋、奉書の白に紅白で一日だけでも祝賀気分になります。お名前を書いてどうぞ。

工芸店ようび 店主 真木

今年は六五重もあり、秀衡椀もある・・・ので、とてもお正月らしいコーディネイトができました。

我が家は、すまし汁のお雑煮で、具だくさんが基本。

のおうちには、こちらの秀衡椀はおすすめです。
ひな祭りには、ちらし寿司をたっぷりと!^^

お正月のコーディネイト7寸皿

当店は、ポイント還元対象ショップです。

クレジットカードご使用で、5%の還元を受けることができます。

楽天市場お買い物マラソン実施中!

1月28日(火)深夜1時59分までです。

ご利用下さいませ(^^)/