染付芙蓉手兜鉢

「土山さんにもっともっと本歌に近付けてと・・・」

土山さんにもっともっと本歌に近付けてと、どんどん薄くして高台内も飛び鉋にしたりして作っていただきました。本歌は渕が輪花になっていて虫喰いがあったりするものですが、これはきれいに整っています。

清水焼の本場で育ち父上より伝授された技術は凄いもので、どんなことでも出来る技術を持たれているうえに、面白くして、もっとラフになどと不尊なお願いをし、その結果古染付とは違う何かを感じさせてくれるよいものになったと思っています。盛り心地抜群の向付です。

旬の三度豆と牛蒡をごま和えにしました。三度豆はやわらか目に、牛蒡は少し硬めに茹でていただくとバランスが良いあえものになると思います。お醤油ベースでもお味噌ベースでもよろしいかと思います。

工芸店ようび 店主 真木

10月を迎えましたが、暑い関西です。
今日も、最高気温を大阪では30℃を越えるとか・・・A^^;)

さて、工芸店ようびでは、10月は秋^^
引き続き秋の特集をお届けします!
こちら、土山敬司さんから「染付芙蓉手兜鉢」です。

見た目よりふわっと軽い印象です。
ぜひ、手に取ってお確かめ下さいませ(^^)/

染付芙蓉手兜鉢

■Rakutenお買い物マラソン!

9月26日(土)深夜1時59分までです。
ご利用くださいませ!

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。