山葵といただく鰻の蒲焼きは、日本酒が似合います!(^^)/

黒二つ椀《合鹿椀》・奥田志郎

今日は「土用の丑の日」。

今や超高級魚となったうなぎを美味しくいただく日!(o^^o)

うなぎは昔から夏バテに良いものとされてきたのでしょうか、
「万葉集」にもうなぎを詠んだ歌があります。

石麻呂に吾れもの申す夏痩せに
よしといふものぞむなぎ(うなぎ)とり召せ

大伴家持

今年「令和」で知るところとなった万葉集、そして、大伴旅人。
万葉集の編纂に関わる大伴家持の父が大伴旅人です^^

いろいろな使い方を思い浮かべる二つ椀。

こちらは鰻を別盛りにして、炊きたてのご飯も愉しめるコーディネイトです。
山葵といただく鰻の蒲焼きは、日本酒が似合います!

軽快なおもてなしの料理