鍔が大きい方がちょこんと盛ると様になります^^

灰釉ビードロ5.5寸◎皿・鍔広・有松進

季節は巡り、二十四節気は「芒種」。
そして、七十二候では「腐草為蛍」。

「ふそう ほたると なる」。
「腐った草が蒸れ蛍になる」・・・?^^

蛍の季節となりました^^

有松進さんから織部に続き、ビードロシリーズにも「鍔広」が仲間入りしました。

中皿ぐらいになると、鍔の大きさでお皿の印象がずいぶん変わってきます。
鍔が大きい方がちょこんと盛ると様になったり・・・。

盛ったのは、のどを潤してくれる柑橘類から:::何の種類か忘れました(≧∇≦)

みかんのように袋ごと食べらるのですが、
袋を外すのがかえって難しい・・・でしたA^^;)

有松進