今週は、須田菁華さんの酒盃をご案内させていただきます。

呉洲赤絵片口ぐい呑・須田菁華

今日から「小満」。
「あらゆる生命がみちみちていく時」

その第一候は「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」。

家畜化された昆虫はたった2種しかいないそうですが、蚕はそのうちの一つ。
生糸が大切な輸出産業だったため、蚕は「お蚕様」ともてはやされていたとか。

むしゃむしゃと桑の葉を食べて、一ヶ月ほどで白い糸を吐き出し始めるそうです。

さて、今週は、須田菁華さんの酒盃をご案内させていただきます。

お見逃しございませんように!(^^)/

こちらからどうぞ。
→須田菁華さんのぐい呑いろいろいろいろ・・・。

須田菁華