一粒づつ米粒が立った、ふっくらの白ご飯が炊けます!

炊飯土鍋・久島豊

今日は「お茶漬けの日」です。

「ぶぶ漬けでもどうどす」
有名な京都の都市伝説的な常套句ですね。

この「ぶぶ」はお湯やお茶のことを指すらしいのですが、
水とお漬物が美味しい京都のぶぶ漬けは最高です(o^^o)

ところで、
小さな頃、「お水飲む?」は、たしか「ぶーちゃん飲む」だったかと。
「ぶぶ」と遠くはないと思うのですが、どこの方言なんでしょう^^

さて、久島豊さんから、炊飯用の土鍋がやって来ました。

お茶漬けに欠かせない、
一粒づつ米粒が立った、ふっくらの白ご飯が炊けます!

たぶん、シチューを作っても絶品だと思います(o^^o)

土鍋