紫陽花の季節

京焼・道八写色絵紫陽花文鉢・伏原博之

今年は、熊事件が多発しています。
人が今が旬のネマガリダケを求めて山に入り、
同じくネマガリダケが好物の熊と遭遇するらしい・・・です。

アクが少なく、香りが良いネマガリダケ。
山菜の中でも最も美味しいとも言われています。

山菜採りの方は、熊のことを十分ご存知で、
気をつけながら採取されているそうです。
それでも、事故に(≧∇≦)
あらためて、ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、
伏原博之さんから、新作の紫陽花の鉢です。

正木春蔵さんに作っていただいていた鉢ですが、
今回から、伏原博之さんにお願いすることになりました。

何度となくやりとりをし、
何とか紫陽花の季節に間に合いました!(^^)/

盛ったのは、
産地直送市場に売っていたネマガリダケ。
厚揚げと三つ葉と炊き合わせにしてみました。
紫陽花のはんなりした風景が、色の少ない料理を盛り立ててくれます^^

後、一回り小さな向付もお願いしています。
来週ぐらいにやってくると思います!

京焼