森の命に包まれるような、美しい鳴き声です。

しずくピッチャー・小西晃
しずくピッチャー・小西晃

「蛙始鳴(かえる はじめて なく)」。
立夏の初候です。

この時期、山に入ると、谷中に響き渡るカジカガエルの大合唱に出会えることがあります。
森の命に包まれるような、美しい鳴き声です。

 

さて、こちらは、ガラス作家小西晃さんから、雫模様のピッチャーです。
くびれたところまでで、たっぷり200ccほど入ります。

ところで、奮発してちょっと高級なオリーブオイルを試したとき、ぴりっと辛くほんのり苦い・・・と感じることがあります。

苦手!と思ったりもしますが、この辛く苦い風味には『抗菌殺菌作用』があるんですね。若いオリーブほど多いとか。
完熟した実に対して、若いオリーブからは1/2から1/10ほどのオイルしか絞れません。
高いはずですね!A^^;)

 

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

夏のコーディネイトにぴったりです!

染付軍配とうちわ形皿・村田森
染付軍配とうちわ形皿・村田森

昨日5月6日は立夏。
名実共に夏がやって来ました!^^

今日から工芸店ようびも営業スタート。
ゴールデンウィーク中は、やっと入荷してくれた「まり椀」など、多数お買い上げありがとうございました。順次、配送手続きさせていただきますので、今しばらくお待ち下さいませ。

 

さて、村田森さんから愉しい豆皿です。

どちらも邪気を払ってくれる軍配と団扇の縁起物があわさっています。
団扇はご存知涼をとるもの。夏のコーディネイトにぴったりです!
しょう油皿にも、夏の珍味のお皿にも^^

 

 

あさりが一番大きく美味しい時季を迎えています^^

まり椀・奥田志郎
まり椀・奥田志郎

5月6日、ゴールデンウィーク最後の日。
おうちでのんびり・・・でしょうか。

お休み中、潮干狩りに出かけられた方もいらっしゃると思います。
あさりが一番大きく美味しい時季を迎えています^^

 

さて、シンプルにあさりを味噌汁にしてみました。

そして、お待たせいたしました!
「まり椀・奥田志郎」がやって来てくれました!

NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」 をご覧でしょうか。舞台は現在能登。そうです、奥田志郎さん、そして、輪島塗の郷。
漆器の行程の多さを「まれ」で理解された方も多いのではないでしょうか。

木を乾かし木地を挽き漆を乾かすまで何年とかかります。
「まり椀・奥田志郎」も同じかそれ以上。その「まり椀・奥田志郎」がやって来ました!(^^)/

「黒」は現在塗りの段階です。「黒」をご希望の方は、今しばらくお待ち下さいませ!

 

一汁一菜

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

ミホミュージアムのショップで心に残った作家さんでした。

楕円皿・西山芳浩
楕円皿・西山芳浩

滋賀のミホミュージアムのショップで心に残った作家さんでした。やっと御連絡出来てお願いすることにいたしましたら、もう三回ほど「ようびに行ったことがあります」との事、「お声をかけていただけばよかったのに」と申し上げたことでした。

見本を見せていただきその形のレベルの高さと寸法の良さに驚き、さっそく数点をお願いしてこの春からの商品とさせていただきました。これからも又良いものをご提供していただけることと期待がふくらみます。

工芸店ようび 店主真木

 

子供の日いかがお過ごしでしょうか。

初夏を迎えるにあたり、工芸店ようびでは新しい作家さん、西山芳浩さんのガラスのうつわをご案内してきました。
こちらで一段落。
最後にご紹介するのは、中央がくぼんだ楕円の大皿です。

盛ったのは、カプレーゼ。
プチトマトにあわせてモッツァレラチーズを丸くちぎってみました(^^)/

西山芳浩

保存保存

もみじも芽を吹き花をつけました!(^^)/

京焼・色絵青もみじ紋鉢・伏原博之:和食器の愉しみ工芸店ようび
京焼・色絵青もみじ紋鉢・伏原博之

今日から5月です!

祝日の並びで、今年はゴールデンウィークに長期休暇を取られる方が多くないとか。
おうちでのんびりされていらっしゃるなら、初夏の食材を求めて、近くの里山にドライブでも・・・いかがでしょうか。

きらっきらです!

 

さて、伏原博之さんの人気定番「色絵青もみじ紋鉢」の季節です!

今月末に入荷してくる予定です。さっそくご予約受付を始めたいと思います。
数に限りがございます。お見逃しなく!

京焼

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ