まだまだこれから、4月中お愉しみいただけます(^^)/

呉須赤絵蓋付小丼・土山敬司
呉須赤絵蓋付小丼・土山敬司

東京はおととい、全国のトップを切ってソメイヨシノが満開を迎えたそうですね!

大阪はまだ、木によっては満開もあるかなぁ・・・ぐらいです。
でも、今日はとても暖かく、いきなり満開宣言も出そうな勢いです!

工芸店ようびとしては、ちょうど今桜特集を制作中なのですが、少しのんびりしすぎたかも(≧∇≦)・・・というわけでは決してありません(o^^o)

工芸店ようびで扱う桜のうつわはすべて山桜。まだまだこれから、4月中お愉しみいただけます(^^)/

 

さて、その桜の特集に、4月の旬のごちそう、筍が登場します。
あまったので、筍ごはんをつくってみました。木の芽はたっぷりめがおすすめです。

よそったのは、昨日に引き続き土山敬司さんから新作「呉須赤絵蓋付小丼」
蓋物は、香りもごちそうです!^^

土山敬司

 

おかげで、ホタルイカ自身はいただくことができるんですね!(o^^o)

呉須赤絵小皿・土山敬司
呉須赤絵小皿・土山敬司

ホタルイカが旬!

富山の「ホタルイカ群遊海面」をご存知でしょうか。
ホタルイカが押し寄せる海面ののことで、特別天然記念物に指定されています。

大群の時は、「ホタルイカの身投げ」と言われ、LEDの青のような宝石のような光を放ちながら、帯のように浜に打ち上げられるそうです。

「海面」が天然記念物とはとても不思議ですが、おかげで、ホタルイカ自身はいただくことができるんですね!(o^^o)

 

「北陸新幹線」が開通して、関西の奥座敷だった北陸が東京圏になりました。

関東の皆様、フレッシュなホタルイカを味わえるのも現地ならでは、「ホタルイカの身投げ」(←必ずあるわけではないそうですが)に出会いに富山湾にでかけませんか!

 

さて、土山敬司さんから、赤絵の小皿が新登場です。
呉須の青に赤絵が映えます。

えくぼが愛らしい「赤絵小皿」とよく似ていますが、こちらにはえくぼがありません。

高さがある「深形」と「浅形」の2種ご用意いたしました。(^^)/

土山敬司

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

卵とじにすると、一味も二味も違います。

玄釉片口鉢・吉井史郎
玄釉片口鉢・吉井史郎

今日は「三つ葉の日」。

語呂合わせですが、ちょうど桜の頃に、年に一度味わいたいのが、天然の三つ葉「山三つ葉」です。
栽培ものの三つ葉とは、軸が短いなど見た目も違いますが、何より香りが高い!^^
卵とじにすると、一味も二味も違います。

天然は手に入りにくいのですが、里山のお花見にお出かけの際は、野菜の直売所にあるかもしれませんので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

さて、同じく旬を迎えているのが貝!
あさりの酒蒸しに(栽培ものですが)三つ葉を添えてみました。
ぷっくりと身が大きく膨らんだあさり貝は、酒蒸しにするだけで、それだけでごちそうです。

盛ったのは、吉井史郎さんから玄釉の片口です。
深い黒が、旬の食材を懐深く受けとめてくれています。

 

玄釉の片口は、こちらの中鉢とあわせて、大鉢一回り小さい中鉢の3種が入荷してきています。

一点ずつ、様子が違いますので、だいたいの大きさでお選び下さいませ^^

吉井史郎

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

桜始開(さくらはじめてひらく)

呉須赤絵扁形湯呑・土山敬司
呉須赤絵扁形湯呑・土山敬司

今日3月27日は「桜の日」。
3×9(さくら)=27 の語呂合せ・・・ってA^^;)

とは言え、七十二候は「桜始開(さくらはじめてひらく)」。
まさに暦通りの桜の開花です。

近年、温暖化なのか、開花から満開までがずいぶん早くなっているそうで、東京は、今週末、もう見頃を迎えるそうです。
確かに早いです(≧∇≦)

 

さて、土山敬司さんから、湯呑が新登場です。

「扁形」とありますが、このごつごつっとした風景が良い感じに手になじみます。

「マイ湯呑」にいかがでしょうか。

土山敬司

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

いま桜咲きぬと見えて薄ぐもり 春に霞める世のけしきかな

急須・大・白・杉本太郎
急須・大・白・杉本太郎

今日は「新古今和歌集」が完成した日です。1205年のこと。

鎌倉時代初期、武家社会が誕生したの時代、貴族の思いが見え隠れ・・・。
開花宣言にちなんで、桜の歌をご紹介したいと思います(o^^o)

  いま桜咲きぬと見えて薄ぐもり
  春に霞める世のけしきかな
          式子内親王・新古今和歌集

 

さて、杉本太郎さんから、おちょぼ口の急須が再入荷してきました。

今回の急須は、赤味がほとんど出ていません。
特に「白」は乳白色の柔からな表情が和みます。

他にも、直火OKの土瓶など、いろいろ再入荷していますので、お茶の時間にゆっくりご覧下さいませ^^

→急須・土瓶

杉本太郎

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

不思議に思うことがあります。 東京の方が大阪や京都より桜の開花宣言が早いこと。

色絵桜花文盃・正木春蔵
色絵桜花文盃・正木春蔵

東京で桜の開花宣言があった日本列島。いきなりの花冷えです(≧∇≦)

桜前線上昇中・・・。

この言葉を聞く度に不思議に思うことがあります。
東京の方が大阪や京都より桜の開花宣言が早いこと。

桜の開花は「600℃を越えたら・・・」という話を聞いたことがありますが、2月からでも大阪や京都の方が東京より寒いことはなさそうな気がするのですがA^^;)

 

さて、桜の開花宣言にあわせてご案内しようと決めていました。
正木春蔵さんから桜の盃です。

描かれている桜は、山桜。
蜜たっぷりで蝶々も楽しそうです^^

正木春蔵

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ