警官に阻止されるまで47分間続いたそうです。

粉引原土湯呑・小・川村宏樹
粉引原土湯呑・小・川村宏樹

寒いですね(≧∇≦)

今日は、ビートルズがロンドンのアップルビル屋上でコンサートを行なった日です。
有名な、グループとして最後のライブ演奏。警官に阻止されるまで47分間続いたそうです。
寒かったでしょうね(≧∇≦)
ちなみに、今年、ポールが再び来日します!^^

 

さて、こちらは、寒い日手を温めてくれる湯呑みから新作「粉引原土湯呑・小・川村宏樹」です。

小振りな湯呑は女性の手にも温か・・・。

川村宏樹さんの粉引は、砂混じりの少しごつっとした風景が特徴です。使っていくうちになじんで、完成していく・・・。
土もの好きにおすすめの粉引でもあります(^^)/

川村宏樹

また寒くなりました。

赤絵梅書詰文汲出・九谷美陶園
赤絵梅書詰文汲出・九谷美陶園

また寒くなりました。
3月頃の気温が続きましたが、やはり今は大寒なんですね。
東京は積雪もありえるそうです。足下お気を付け下さいませ(≧∇≦)

 

ブログをしばらくお休みしていました。
今日から再開です。ゆっくりおつきあい下さいませ。

こちらは人気の汲出「赤絵梅書詰文汲出」です。お陰様で前回予約完売いたしましたが、梅はまだこれから!至急追加で制作をお願いしました。

2月の下旬に入荷してきます!
予約受付をスタートしましたので、前回、見逃された方、ぜひ!(^^)/

土山敬司

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

飽きのこないよい文様だからなのでしょう。

赤絵小皿・土山敬司
赤絵小皿・土山敬司

少し深いのと浅いのをお願いして作っていただきました。

赤絵のものは華やかなので、土物がお好きな方など地味になりがちな食卓が互いに生かせることになります。

もともとは明末頃の呉須赤絵の文様ですが、奥田穎川なども盛んに写し、どんどん日本の文様になって赤絵の定番になってしまいました。飽きのこないよい文様だからなのでしょう。

工芸店ようび 店主 真木

 

すこしひずんだ形が、えくぼのようで愛らしい小皿です。

2種類作っていただきました。深い方は浅い小鉢・・・の感じでお使い下さいませ。

土山敬司

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

雪の器をあつめてみました。

京焼・乾山写雪笹向付・伏原博之
京焼・乾山写雪笹向付・伏原博之

今日は大寒。ご存知一年で一番寒くなる頃。

すでに何度も襲来している寒波を考えると、さほどでもない・・・気分です。
少し寒さに余裕ができたので、寒いからこそ美味しくなるものを愉しみたいと思います(o^^o)

 

ということで、雪の器をあつめてみました。

新しい器はありませんが、数ある器の中で埋もれてしまっているものもあるかも知れません。
ゆっくりご覧下さいませ^^

雪の器

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 

それにしても明日香は別格!(o^^o)

鳥文釉抜き5寸皿・藤塚光男
鳥文釉抜き5寸皿・藤塚光男

少し寒さが和らいだ日曜日の関西ですが、大規模な石敷きの遺構が見つかった奈良県明日香村では現地説明会が行われ、大勢の人が詰めかけたそうです。

歴史が古い関西は、新しいビルの建築中に偶然遺跡が発見されることがたびたびあります。
発掘調査終了後は埋め戻されるのですが、調査のために建築工期が伸びたり、発掘費用をビル開発事業者が負担しなければならなかったり・・・。少しやっかいなこともあるようです。

それにしても明日香は別格!(o^^o)
飛鳥時代に造られ、その規模の大きさから、舒明天皇(天智天皇の父親)の古墳という見方もされています。
スケールが違いますね^^

 

さて、藤塚光男さんから、冬の嵐もなんのその上昇気流にのってすいすいと飛び交っている・・・ような鳥が描かれている小皿が新登場です。

藤塚光男さんらしい青みがかったつるんとした、素朴で清楚な小皿です。

藤塚光男

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

 


記憶は、決してあせないものです・・・(≧∇≦)

白磁斜目しのぎマグカップ・藤塚光男
白磁斜目しのぎマグカップ・藤塚光男

午前5時46分52秒、地鳴りの後の突き上げるような揺れ・・・。その後は、何度もテレビに流れた風景・・・。

今日1月17日、阪神淡路大震災から20年。

記憶は、決してあせないものです・・・(≧∇≦)

 

さて、藤塚光男さんから、工芸店ようびでは初めてのマグカップです。

白磁ですが、どことなく素朴。しのぎが手になじみます。
きっと、時と共に優しい持ち心地になっていってくれることでしょう(o^^o)

藤塚光男