10月31日は日本で言う大晦日。

口紅草紋長皿・水野克俊
口紅草紋長皿・水野克俊

今日は「ハロウィーン 」。
古代ケルト人の収穫の感謝祭が、後にキリスト教に組み込まれたものだそうです。

10月31日は日本で言う大晦日。そして、お盆のように亡くなった人の魂が帰ってくる日です。
が、あわせて、魔物もやってくると信じられています。
仮装パーティが一人歩きしている日本ですが、仮装は悪霊の目をくらますためのものだとか。

カボチャのグラタンがいただきたくなってきました・・・。

 

さて、こちらは、水野克俊さんから長皿です。
写真ではわかりにくいのですが、草文が線刻されています。

水野克俊さんからは、あわせて、たくさんの再入荷があります。
待っていた「・・・」もあるかもしれません、ご確認下さいませ(o^^o)

白磁

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ




1枚10円、1等賞金10万円。

刷毛目長皿・川淵直樹
刷毛目長皿・川淵直樹

1945年の今日は第1回宝くじが発売された日(政府第1回宝籤)。正確には「たからくじ」の名称を使ったくじが始めて販売された日です。

1枚10円、1等賞金10万円。

今ではいろんな種類の宝くじがありますが、インターネット販売もそろそろ始まるそうですね。
時代を反映している宝くじ。「事前に抽せん結果が分かる」・・・ロト6の詐欺があるそうですので、ご注意下さいませ(o^^o)

 

さて、こちらは、川淵直樹さんから刷毛目の長皿です。
ずいぶん前にご案内した刷毛目の大皿を小さくした風景です。

存在感がありますので、漬物や酒菜をたっぷり盛りつけるのも似合います。

川淵直樹

植山さんに急須をとお願いしたのは一年半位前のことでした。

染付急須・植山昌昭
染付急須・植山昌昭

 植山さんに急須をとお願いしたのは一年半位前のことでした。

 急須というものはさまざまの条件を満たさなくては成り立ちません。その上、形が美しくないといけません。そんなことを一つずつクリアしながらやっと出来上がったものです。2~3人の御家族には一番よい寸法ではないかと思います。

 「天の橋立文」の鳥のつまみは植山さんの遊びの部分でとても可愛らしく、お茶が愉しくなることを祈って付けて下さったのかとうれしくなりました。

店主 真木啓子

 

こちらは、植山昌昭さんからのはじめての急須です。
何度も試作を重ねていただき、出来上がってきました。フォルムは同じですが柄違いで3種。

350mlほど入ります^^

植山昌昭

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

生を受けた動物たち、子供はやはり助けて欲しいですね(≧∇≦)

木瓜六弁花文様豆皿・九谷美陶園
木瓜六弁花文様豆皿・九谷美陶園

今日は「テディベアズ・デー」です。
26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日にちなんだものです。

ルーズベルト大統領が熊狩りで子熊を助けたことが話題となり、大統領のニックネーム「テディ」の名前がつけられた子熊のぬいぐるみが作られたのが「テディベア」の始まり。そして、大統領の誕生日の今日が「テディベアズ・デー」となったそうです。

猪、鹿、熊・・・、獣害が世界的な問題となっていますが、生を受けた動物たち、子供はやはり助けて欲しいですね(≧∇≦)

 

さて、こちらは、久谷美陶園さんから可愛い豆皿です。
豆皿はいくつあってもうれしいうつわ。大きなお皿にいろいろ盛ってコーディネイトするのも一興です(^^)/

お蕎麦の道具

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

面白さを出すために本歌と同じにしてみました。

染付芙蓉手皿・大・砂高台・土山敬司
染付芙蓉手皿・大・砂高台・土山敬司

芙蓉手の皿の本歌は、高台内が飛び鉋、高台は砂高台になっていましたので、裏の面白さを出すために本歌と同じにしてみました。やはり雰囲気が出ていいものになったように思います。以後はこれにしようと思っています。

砂高台は重ねて焼く時にくっつかないようにしたものだとも言われていますが、どうだったのでしょうか。

工芸店ようび 店主真木

 

ご好評をいただいている「芙蓉手」の中皿に、より本歌に近い「飛び鉋・砂高台」のお皿が仲間入りしました。

藍のうつわは洋食が良く似合います。藍の深い芙蓉手のうつわは、積極的に洋食器と組み合わせてみたいところです。
こちらは、シンプルに、茸のクリームパスタを盛ってみました。

今回(14/10/25)以降の入荷分は、こちらの「飛び鉋・砂高台」となります。
先の入荷分「小」は完売となり、「砂高台」のみの販売となります。

土山敬司

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

まだこの光景は見られるのでしょうか。

斑釉端取4.2寸小鉢・吉井史郎
斑釉端取4.2寸小鉢・吉井史郎

今日の「今日は何の日」はこちら!
「東京・新宿駅でラッシュ時に乗客の尻を押す「押し屋」の学生アルバイトが登場。」

まだこの光景は見られるのでしょうか。お疲れ様です!朝ごはんはしっかりお召し上がり下さいませ(o^^o)

 

さて、吉井史郎さんから斑釉の浅小鉢です。
土ものの醍醐味ですね。釉薬が織りなす軽快でおおらかな表情です。

漬物皿にもどうぞ。

吉井史郎

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ