それだけではありませんが・・・

パート・ド・ヴェール銘々皿・大泉恵|和食器の愉しみ・工芸店ようび
パート・ド・ヴェール銘々皿・大泉恵

今日21日は、国連総会が宣布した「対話と発展のための世界文化多様性デー」です。

少しわかりにくいですが、地球にはいろんな文化、いろんな宗教があるけど、今日は積極的に自分と異なる国(地方)の人と話そう、本を読もう、映画を観よう!というものです。(←それだけではありませんが・・・)

ふっと、近所だけど行ったことのない街でランチをいただきたくなりました^^

 

「多様性」の理解、「個々の「違い」を尊重し受け入れる」「「違い」に価値を見つける」・・・。

 

今日の記念日にぴったりなのが、おわかりいただけますよね、工芸店ようびがご紹介しているうつわたちすべて(^^)/

そして、その代表が、ガラス作家の大泉恵さんのうつわです。
形や色はいろいろな方が愉しい・・・と言われる大泉恵さん。1度に多くはご案内できませんが、こちらは今年の銘々皿です^^

 

朝食

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

人は右、車は左^^

冷茶湯呑・青・大泉恵|和食器の愉しみ・工芸店ようび
冷茶湯呑・青・大泉恵

今日は「人は右、車は左の対面交通」が決まった日だそうです。1949年のこと。

車は左・・・、でも、アメリカなんかは右ですよね。

話によると、昔の車はチェンジレバーの操作が大変だったので、多くの人が利き手の右手で操作できるよう車を左ハンドルにし、左ハンドルなら右側を通行する方が都合が良い・・・ということで決まったらしいです。

ちなみに、日本は、馬車の左側通行に倣ってそのまま「左」を採用したイギリス式^^

 

さて、大泉恵さんから、再入荷もぞくぞくです!

こちらも、一点ずつ表情が違う湯呑です。大きく「濃」「淡」に分けていますが、「いろいろ」であることは、あらかじめご了承下さいませ!

 

朝食

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

帰りの一駅を「散歩」にしませんか。

吹きガラスぐい呑・大泉恵|和食器の愉しみ・工芸店ようび
吹きガラスぐい呑・大泉恵

夕方の空気がちょうど良い季節となりました。帰りの一駅を「散歩」にしませんか。

 

大泉恵さんの新作も、後半。
こちらは、一点ずつ表情が違うぐい呑みです。各一点ずつ、こちらの4点のみとなります。

冷酒用に酒器もガラスで・・・の方は「モールデカンタ・栓付・福地ガラス工房」はいかがでしょうか。今なら在庫がございます^^

 

大泉恵

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

暑い日は、アイスクリームが素直に食べたくなります^^

吹ガラス菓子鉢・大泉恵|和食器の愉しみ・工芸店ようび
吹ガラス菓子鉢・大泉恵

あっという間の週末です。
今週は、気温の上がり下がりが激しかったですね。この「差」だからでしょうか、暑い日は、アイスクリームが素直に食べたくなります^^

 

これからの季節、登場が多くなるものは、夏バテ要注意の食事になりそうですが、冷やし素麺に、冷やしうどん、ぶっかけうどん・・・。

大泉恵さんから届いた菓子鉢に、今年はぶっかけうどんを作ってみました。想像通り、涼しそうです。

今年の大泉恵さんのうつわは、折り返し地点となりました^^

大泉恵

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

頭からお尻まで、端から端までいただく・・・。

刷毛目陶板皿・川淵直樹|和食器の愉しみ・工芸店ようび
刷毛目陶板皿・川淵直樹

工芸店ようびの職場では、食材を美味しくいただくことに一つのルールがあります。

頭からお尻まで、端から端までいただく・・・。

「もったいないので残さずいただく」と言うことではありません。(食いしんぼなので残りませんA^^;)
一つの食材でも美味しい部分は偏りがあります。一つの食材でも部分によっていろいろな味を楽しめます。
できれば、まるごと全部をいただきたいもの。
取り分けた銘々に差が出ないように、食材を十二分に味わえるように、切り方を考えようというものです。

たとえば、茄子のぬか漬けは、縦切りにすることで、頭からお尻までいただくことができます。

 

さて、こちらは、川淵直樹さんから大皿「刷毛目陶板皿」です。

昨日引き続き、旬のアスパラガスを盛ってみました。
これくらいの板皿になると、アスパラガスも切ることなく大人数分盛りつけることもできます。

一本をそのままがぶがぶっ!美味しいプラス、アスパラの命をまるまるいただけます!^^

 

川淵直樹

保存保存

「別れ話を切り出すのに最適」とは・・・A^^;)

パート・ド・ヴェール長平皿・大泉恵|和食器の愉しみ・工芸店ようび
パート・ド・ヴェール長平皿・大泉恵

今日は「メイストームデー(5月の嵐の日)」。
バレンタインデーから88日目、「八十八夜の別れ霜」という言葉にちなみ、別れ話を切り出すのに最適とされる日・・・だそうです。

初めて知りました。
もともと、立春から数えて「八十八夜」だった話が、「別れ話を切り出すのに最適」とは・・・A^^;)

 

さて、再び大泉恵さんからパート・ド・ヴェールのうつわです。

こちらは、まさに(少し大きめの)アスパラガスがちょうど収まる大きめの長皿です。今が旬のアスパラガスの美味しさが、素直にお伝えできている気がしていますが、いかがでしょうか。

全部で5種。ブログでのご案内前にさっそくのお買い上げもいただきました。ありがとうございます!

 

藤塚光男

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ