雨が上がると、一気に満開に向かうのでしょうね。

潤霞型椀・尚古堂|和食器の愉しみ・工芸店ようび
潤霞型椀・尚古堂

週末はあいにくの空模様の関西です。
雨が上がると、一気に満開に向かうのでしょうね。はかなくも、慌ただしい・・・。

そうなんです、慌ただしい!(≧∇≦)

今年のこの桜の季節は、年度末に加え、消費税増税直前、お店もかなり慌ただしい状況ですA^^;)

あらためて、消費税に関するお知らせです。

消費税増税に伴う当店の対応

楽天市場店では、商品発送時の税率が適用されますので、通常配送の場合、本日29日17:00のご注文まで消費税5%となります。

お取り置きのお客様、お取り置きをお忘れではありませんか。4月の配送は、ご注文時と消費税が変わります。ご注意下さいませ^^

増税前のお買い物がお済みの皆様、心ゆくまで、桜をお愉しみ下さいませ。
こちらは、ご案内した「お花見膳」から「卵豆腐にエンドウを入れたものを椀盛」にしたものです。ふんわり木の芽の香りが爽やかです^^

お花見

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

あまり手間を要さないけれど上質のお花見膳になりました。

織部垣文長板皿・大・長森慶|和食器の愉しみ・工芸店ようび
お花見の頃

お花見の頃は何かと忙しいことが多く、家族揃ってお花見膳を囲むのはけっこうむずかしいものです。でも何とかお花の季節をたのしもうという気持ちは持っていたいものですね。
大阪寿司の「吉野」さんはこのところ又一段とお味がよくなって美味しく、これ一品で食卓が華やぎます。菜の花のごまよごしか芹のごまよごしのような口当たりのシャッキリしたものを添え、卵豆腐にエンドウを入れたものを椀盛にして(この場合えんどうの皮は面倒でも必ずむいて下さい)、デザートはこれまた大阪が誇れる菓子屋菊寿堂さんのなたねきんとんです。

あまり手間を要さないけれど上質のお花見膳になりました。

・・・後略

工芸店ようび 店主真木

 

九州はもう満開なんですね!「お花見膳」、間に合いましたでしょうか。

 

「寿司」と言えば、江戸前のにぎり寿司。大阪も同じです。
ですが、大阪は箱寿司も健在。重箱やお弁当箱に詰めて気軽に外でもいただけるので、花見やお祭りにはとてもありがたい存在です。

梅、桃、桜・・・。まだまだ、花の季節はこれからです。
おにぎりに少し飽きたら、箱寿司はいかがでしょうか^^

お花見の頃

できれば、早くは散らないで!(≧∇≦)

拭漆長手盆・奥田志郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび
拭漆長手盆・奥田志郎

大阪は雨です。雨が上がったら、きっと、桜の開花宣言。待ち遠しいです!

・・・と思いながら、「お花見膳」が間に合わなくなります。できれば、早くは散らないで!(≧∇≦)

 

こちらは、その「お花見膳」で登場するお盆です。
「桂」で作られたものはすでに完売し、こちらは「栓」です。どちらも木目が美しいですね。
少し小ぶりな寸法は、お蕎麦やシンプルなお膳にちょうど良いでしょう。
数があまりありませんが、次回は残念ながら未定です。お見逃し無く!

 

お膳が良いものに替わると、食事が豊かな気分になります。
新生活のスタートは、まず、お膳の衣替えから・・・、いかがでしょうか。

お蕎麦

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

なんとなく寂しいです^^

6.5寸八角鉢・杉本太郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび
6.5寸八角鉢・杉本太郎

3月、年度末は、いろいろなものが終わり、切り替わっていきます。

テレビ番組で言えば、ご存知の通り「笑っていいとも」や「はなまるマーケット」の長寿番組が終わります。
毎日欠かさずテレビの前で・・・というわけではありませんが、なんとなく目にしていた、なんとなく耳にしていた番組が無くなるのは、なんとなく寂しいです^^

テレビ繋がりで・・・。

NHKの「ごちそんさん」も今週で終わりです。今日「八尾の若牛蒡」が映っていましたね。

大阪以外ではあまり見かけない野菜だそうですが、「始末の料理」の大阪にふさわしく、牛蒡でありながら茎も根も葉もすべていただけます。
油との相性が良いので、炒め煮がおすすめです。一度にたくさんできてしまいますが、あっさりめに味付けするとほんのり牛蒡の香りがして、あっという間に無くなります^^

 

「若牛蒡」を盛ったうつわは、杉本太郎さんの「6.5寸八角鉢」です。懐が深い形は、想像以上にたっぷり盛りつけられます!

杉本太郎

お彼岸の三連休、春があちらこちらで感じられたことと思います。

刷毛目鉄絵「花」3.8寸鉢・吉井史郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび
刷毛目鉄絵「花」3.8寸鉢・吉井史郎

お彼岸の三連休、春があちらこちらで感じられたことと思います。
やはり、桜前線は急上昇中のようです。東京は、明日、いきなり開花宣言・・・かもしれないそうです^^

 

週末の「軽快なおもてなしの料理」からの「お花見弁当」、たくさんの「いいね!」ありがとうございました。

美味しそうでしょう!実際、美味しくいただきました^^
くどいですが、漆器のうつわに入れたご飯は、冷めてもとても美味しいんです。くどいですが、是非、お試し下さいませ!

 

さて、こちらは、準備中の「お花見膳」に登場する吉井史郎さんから新作の小鉢です。
「刷毛目」とありますが、刷毛目の「すれ感」が感じられる粉引・・・といった印象です。姿の美しい小さめの小鉢です。

「お花見膳」では、何が盛られるか・・・。この時季出番の多いお料理です^^

吉井史郎

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

桜の開花宣言が、いきなり早くなってしまうかもしれませんね。

漆器・一閑塗亀甲型二段重・朱内黒・藤井収|和食器の愉しみ・工芸店ようび
漆器・一閑塗亀甲型二段重・朱内黒・藤井収

連休中日、良い天気となりました!
じっとはできませんが、散歩するのにほど良い暖かさでした。皆様の地方は、いかがでしょうか。

天気予報では、来週は、曇りながら20℃以上にもなるそうです。
桜の開花宣言が、いきなり早くなってしまうかもしれませんね。お花見の計画、だいじょうぶでしょうかA^^;)

 

さて、こちらは、「軽快なおもてなしの料理」から「花見弁当」です。震災の年の特集でした。なつかしい・・・です。

 

「漆器を外に持ち出すなんて!」と、思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、漆器だからこそ、丈夫で、軽くて・・・、そして、なにより、おにぎりが美味しくなります!
こちらの一閑張の重箱やお弁当箱は、軽くてびっくりするほどです。
一生ものですので、なるべく早く、今年こそ、漆器のお弁当箱デビューされませんか。

特に、「弁当男子」の皆様、タッパーはやめましょう!
せっかくのお弁当が台無しですA^^;)

軽快なおもてなしの料理