その功績は、まさに「世界『文化』遺産」です(^^)

木の葉皿・緑・杉本太郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび木の葉皿・緑・杉本太郎

世界文化遺産の富士山。3776mの山頂に測候所がかつてあったこと、そして、今は無人となり、気象観測を行っていることは、ご存知ですよね。

富士山の初めての測候所は、気象学者の野中到が、なんと私財を投じて建設したものです。野中到氏といえば、夫婦で富士山頂で最初の越冬観測を試みたことは、映画などにもなり、ご存知方も多いと思います。

今日は「富士山測候所記念日」。その功績は、まさに「世界『文化』遺産」です(^^)

 

さて、こちらは、杉本太郎さんから、大きな葉っぱのお皿です。

少し深さがあり、料理のたくさんも少なくも、美しくまとめてくれます。硝子質の釉薬を透して魅せてくれる青から緑の複雑な風景は、さらに、料理を美味しくしてくれる・・・はずです(^^)/

すでに「緑」のうつわは、「5寸皿・緑」「豆丸・緑」「6寸鉢」などいろいろ作っていただいています。

杉本太郎

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ