縄文は光を散らし、柔らかな風景に・・・(^^)/

白磁縄文6寸皿・阿部春弥:和食器の愉しみ・工芸店ようび
白磁縄文6寸皿・阿部春弥

新じゃがいもの季節は、関西では5、6月ぐらい。皮が薄くてそのまま料理に使えるのもメリット・・・です(^^)

こちらは「新じゃがの土佐和え」。あえて皮をむいています。「土佐和え」を味わいたいので、もぐもぐの後口に残る皮が無い方が、舌触り良く、美味しくいただけると思います(^^)

うつわは、先日ご案内した「白磁輪花楕円鉢」と同じ、阿部春弥さんの新作「白磁縄文6寸皿」です。こちらも、釉薬に天然の樫の灰を使っていただいています。

縁にが浮き出る縄の文様。樫の灰の釉薬とあわさって、縄文は光を散らし、柔らかな風景に・・・(^^)/

白磁

新生活応援!

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ