大根が美味しい季節です。

鼠志野麦わら四方向付・長森慶
鼠志野麦わら四方向付・長森慶

2月は明日まで。やはり短いですね。
今日27日は「絆の日」だそうです。そうなんだ・・・と調べてみたら、「絆の日」は他にもたくさんあるようです。そうなんですね、つまり毎日が「絆の日」でいいんです(^^)

さて、長森慶さんからも、小鉢2種が再入荷です。

ねずみ色から赤茶色まで複雑な色を呈する「鼠志野」、前回の窯出し分は赤みの強いものでしたが、今回は、ねずみ色の深い風景となりました。手前が「鼠志野麦わら四方向付」、奥は縁の輪花がふんわりの「鼠志野輪花筒向付」です。
大根が美味しい季節、切り干し大根二品を盛ってみましたが、いつものおかずにきっとぴったりです。

雛祭りの準備、お済みでしょうか。《予約販売》の品々も入荷してきています。
2月28日17時のご注文まで、3月3日に配送させていただきます。 備考欄に配送希望日をご記入くださいませ。

長森慶

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

ビードロがアクセント!

伊賀釉六角箸置・吉住章
伊賀釉六角箸置・吉住章

伊勢神宮の「遷御」の日程が決まったことが、新聞に掲載されていました。具体的には、「遷御の儀」が10月2日に内宮、5日に外宮で行われるそうです。

ご存知でしょうか、「遷御の儀」。20年に一度、社殿などを造り替え、ご神体を新殿に移す儀式のことです。飛鳥時代の天武天皇が定め、1300年続いています。714種1576点の装束神宝も古式のままに新調されるそうです。古来の伝統を受け継ぎ守る・・・。日本の底力を感じます。

さて、吉住章さんから箸置が再入荷です。今回の窯出し分は緑が深い風景です。お見逃しなく!

2月28日17時のご注文まで、3月3日に配送させていただきます。 備考欄に配送希望日をご記入くださいませ。

お茶時間

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

めいっぱい女子を愉しむコーディネイト!

色絵まり文5寸皿・伏原博之
色絵まり文5寸皿・伏原博之

「二人の雛祭り」 にたくさんの「いいね!(facebookページ)」ありがとうございました。

ぱっと華やいだ気持ちにさせてくれる桃の節句。食卓のコーディネイトは、いつもと違って、少しくどいぐらい賑やかな方が似合います。

工芸店ようびでは、漆器や土もの、染付や色絵、丸や四角など、いろいろを上手に組み合わせることがコーディネイトの愉しみと考えています。色絵ばかり、漆器ばかりなど「・・・づくし」のコーディネイトはおすすめしていません。

でも、雛祭りは別格です!
たとえば、こちらのように、鞠の取り皿に、夫婦雛の箸置、そして、小吸い椀には「二人の雛祭り」であわせた「朱小吸椀・奥田志郎」をあえて外しての桃!めいっぱい女子を愉しむコーディネイトは「いいね!」です(^-^)

寒い寒いと閉じこもっていたら、もう次の日曜日が3月3日なんですね。お忘れ物はございませんでしょうか。2月28日17時のご注文まで、3月3日に配送させていただきます。 備考欄に配送希望日をご記入くださいませ。

雛祭り

昼下がりの雛の時をゆったり、うるうると過ごして下さいませ。

二人の雛祭り
二人の雛祭り

同じ皆朱三段小重をお茶の時間に使ってみます。
一番下はクッキー、中段は半生(はんなま)のケーキ、一番上は美しい色のやわらかなものを入れました。広げるとパッとお部屋まで明るくなるようです。
汲出も小さい目のもの(赤絵雀文)にして、貝の京焼の取皿を使ってみます。お茶はジャスミンティー。お菓子はすべて大阪玉造のヴィーナーローゼさんにお願いして作っていただきました。
昼下がりの雛の時をゆったり、うるうると過ごして下さいませ。

工芸店ようび 店主真木

引き続き「雛祭り」です(^^)

すでに告知はさせていただきましたが、今年は「お菓子編」もございます。
「朱三段小重」をアフタヌーンティのティースタンドに見立てると、クッキーを吹き寄せのように散らしたり、使い道がぐっと広がります!時には一段、時には二段、ベランダで、ピクニックに・・・いろいろお試し下さいませ!

雛祭り