来年いろいろご案内できることが楽しみです!

白釉点紋汲出・有松進
白釉点紋汲出・有松進

クリスマス寒波。大晦日寒波。お正月寒波。いちいち名前があるんですね。そして、今年は、すべてに当てはまる!
風邪も猛威をふるっていますので、くれぐれも、くれぐれもお疲れの出ませんように。

工芸店ようびは、本日で年内の営業は終了です。
1月6日(日)までお休みをいただきます。冬期休業中の配送は来年8日以降になりますが、買い物は引き続き可能ですので、ごゆっくりお愉しみ下さいませ。
ブログは、お休み中、あったりなかったり、なかったり・・・する、かもしれません≦(._.)≧

さて、こちらは、有松進さんから「白釉点紋」の汲出です。あわせて、「白釉点紋4寸丸皿」も届いています。
白釉点紋も、今の季節にうれしい茶碗蒸しにぴったりの「白釉点紋蓋付小碗」や、煮しめにちょうど良い「白釉点紋7寸浅鉢」など増えてきました。愛らしすぎる?ようにも思えますが、盛りつけると地味な料理も・・・!

年末、このほか、お正月のうつわ以外にも、いろいろ入荷しています。来年ご案内できることが楽しみです。
ご期待下さい、そして、よいお年をお迎えくださいませ!

有松進

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё

「ようびの器に盛る・一器多用の楽しさ」

朱生木鉢・奥田志郎
「ふでばこ」26号から「朱生木鉢・奥田志郎」

12月26日いかがお過ごしでしょうか。お正月の準備の他、年内の仕事納めなど、あわただしく、気ぜわしく、お忙しいことと思います。

お茶の時間、お昼の一時、お読みいただきありがとうございます。

工芸店ようびは、明日27日まで営業しております。
年末配送は、本日26日(火)の午前10時の注文で締め切らせていただきました。
冬期休業中の配送は来年8日以降になりますが、買い物は引き続き可能ですので、ごゆっくりお愉しみ下さいませ。

さて、こちらは、先日ご案内した季刊誌「ふでばこ」です。たっぷり、工芸店ようびをご紹介していただきました。たっぷりです。

たとえばこのページは、「ようびの器に盛る・一器多用の楽しさ」と題して、「朱生木鉢・奥田志郎」 にお寿司、お菓子、お漬物などいろいろ盛ってみました。他にも、漆器のこと、重箱のこと、そして、「一菜多様の面白さ」では、こちらとは反対に、シンプルな白和えの様々な表情をお伝えしています。

先日は、まだ、アマゾンでも楽天ブックスでもご購入いただけませんでしたが、今なら、楽天ブックスで購入可能となっています。
和の器が大好きな方に、是非、ご一読していただきたい一冊です。

ふでばこ

落ち着いた優しい大人のイメージ。

灰釉皮鯨汲出・長森慶
灰釉皮鯨汲出・長森慶

クリスマス寒波。寒い寒いと思っていたら、ニュースからは、南の海での台風発生。
12月に?と調べてみると、毎年一つぐらいは発生している様子です。意外と多い・・・気がします。

先週末「刷毛目めん鉢」をご案内しましたが、大変申し訳けございません、作家名を間違えてしまっていました。正しくは、「長森慶」さんです。あらためて、お詫び申し上げます。

さて、今日は、その長森慶さんの新作をご案内させていただきます。

織部や黄瀬戸など様々な土もののうつわを作っていただいている長森慶さんですが、今年の後半は灰釉のうつわを大鉢や小皿などいろいろ作っていただきました。
黄から赤みがかった肌に、灰釉の青いベールが複雑な風景が魅力の灰釉シリーズは、落ち着いた優しい大人をイメージさせてくれます。

その灰釉シリーズに、湯呑汲出が仲間入りしました。
いかがでしょうか。汲出に、金箔が施された「金箔欅四寸二分筋目茶托・透漆」をあわせてみましたが、品よく収まっていませんか。

年末配送は、明日、26日(火)の午前10時の注文まで可能です。
お忘れ物はございませんか。ごゆっくり、お買い物をお愉しみ下さいませ!

長森慶


復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё

除夜の鐘を聞きながら、年越しそば!

刷毛目めん鉢・長森慶
刷毛目めん鉢・長森慶

柚子湯を楽しまれましたでしょうか。
柚子湯にあわせて、冬至は「ん」が付くものを食べる風習があります。「南京(なんきん・かぼちゃ)」もそうですね。最近は、冬は季節が逆さまの南半球からやってきますが、本来は、夏秋に収穫して冬までいただける頼もしいカボチャ。畑が雪景色の頃、昔はとてもご馳走だったのでしょうね。

お正月まで10日となりました。「あといくつ寝るとお正月♪」の歌が似合う時季です。
当たり前ですが、除夜の鐘ももうすぐです。あったかいお蕎麦とみかんと「行く年来る年」。日本の「The年越し」ですね。そんな場面におすすめの麺鉢「刷毛目めん鉢・長森慶」がやって来ました。

今日から三連休の方もいらっしゃると思います。「工芸店ようび」は、土曜日の今日は開けておりますので、お買い物、ご旅行の途中お立ち寄りいただければ幸いです。

クリスマス

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё

柄が短めだから使いやすい!

取り分けスプーン・もくもく
取り分けスプーン・もくもく

冬至です。柚子湯です!
「ゆず湯に入れば風邪を引かない」と言われていますが、くれぐれも、芯まで身体を温めて下さい。経験談ですが、そうじゃないと、その日のうちに風邪を引きます!

昨日ご案内した今年最後の「一汁一菜」いかがでしょうか。

時間を掛けた鶏のスープは、旬のキャベツを美味しく、美味しく、美味しくしてくれます。一玉は無理かもしれませんが、半玉ぐらいはいけそうな美味しさです!
スープはゆっくりことことがポイントです。明日からの三連休、時間がたっぷりある方は是非鶏ガラを仕入れて挑戦して下さいませ。

あわせて、クリスマスケーキもチャレンジ!でしょうか。
クリスマスケーキ専用とも思えるぐらいクリスマスケーキが似合う「錫丸ケーキ皿・星屑・ゆり工房」
こちらを含むご注文は、今日12時までにご注文いただけましたら、本日発送させていただきます。(ただし、翌日に到着するかは地域によります。ご注意くださいませ。)

そして、「一汁一菜」でサラダサーバーとしてデビューしたのが、こちらの「取り分けスプーン・もくもく」です。
すくう部分が平たく大きく、根菜たっぷりのサラダや焼きめしなどの取り分けにもとても重宝します。柄が短めが、意外に使いやすいです!

一汁一菜

【一汁一菜】クリスマスが近いこともあり「洋風」で!

【一汁一菜】お味噌汁中心の食事
【一汁一菜】お味噌汁中心の食事

 お寒い日、何といっても温かいものがごちそうです。しかもたっぷり、身も心も温かくなるように。
 ブツ切の鶏もも肉をオリーブ油で少しこげ目がつく位にしっかり炒め、塩・胡椒(白と黒)してスープを張り、鶏肉があらかた煮えるまで火を通します。それからニンジン、玉ねぎを入れ一番上にキャベツの串切りにしたものを並べて落とし蓋をし、
・・・後略

工芸店ようび 店主真木

またまた寒波襲来!寒い朝を迎えた師走20日です。
暮れも押し迫ってきましたが、「一汁一菜」の準備が整いました。今年最後の「一汁一菜」は、クリスマスも近いこともあり「洋風」です。
身体も心も、にこにこポカポカ。是非、ご一読下さいませ。

一汁一菜

復興への祈り

今日のうつわを気に入っていただければ、気軽にクリック!ё.ё