お待たせしました!二人の重箱が仕上がりました!

朱三段小重・奥田志郎朱三段小重・奥田志郎
朱三段小重・奥田志郎

朝晩がとても涼しくなりました。秋満喫の週末となりそうですね。

さて、行楽シーズンといえば、お弁当箱ですが、少し気が早いかも知れませんが、今日は「朱三段小重」のご案内です。
長らく品切れが続いていましたが、やっと出来上ってまいりました。お待ちいただいた皆様、本当にお待たせいたしました!!

こちらの写真は、ネットで初めて「朱三段小重」をご案内した時、せっかくですので辻留さんにお節料理を盛りつけていただいたものです。
小さいながら、たっぷり二人前詰め込まれています。二人ののんびり静かなお正月にぴったりです。

工芸店ようびでは、あわせて、お節料理は、食べるだけを都度盛りつけることもご提案しています。
たとえば、人数分の重箱を用意して、重箱の中央に少しずつ3種類・・・。朱がはんなりとお節料理を盛り立ててくれます。

いろいろな使い方ができる「朱三段小重」は、今の季節からも役にたってくれます!

いつものお重箱