よりふわっと軽快な印象です。

縞7寸皿・杉本太郎縞7寸皿・杉本太郎
縞7寸皿・杉本太郎

杉本太郎さんからは、お皿もいろいろ届いています。

こちらの縞文は中皿ですが、縞文は他にも小皿の「縞5寸皿」、ずいぶん前のご案内になりますが「長角皿」や新登場の「縞長角皿・三足」があります。

お皿の方が、よりふわっと軽快な印象です。
杉本太郎さんのうつわ、いかがでしょうか。リーゾナブルなのもうれしいですね。枚数を揃えてみたくなります!

杉本太郎

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

イメージ通りの軽い焼き上がりです!

6.5寸鉢・杉本太郎
6.5寸鉢・杉本太郎

杉本太郎さんのうつわは、とても優しい色合いが土もの好きにはたまりません。是非手に取って確かめていただきたいのですが、その風景にぴったりあったイメージ通りの軽い焼き上がりです。

こちらの6.5寸鉢は、少し前に「一汁一菜・桜花」の漬物鉢としてご紹介した「6寸鉢」を一回り大きくしたものです。6.5寸には、愛らしい片口がアクセントについています。あくまでも飾りですが・・・。

今週も、杉本太郎さんの新作を中心にご案内したいと思います。のんびりおつきあい下さいませ。

杉本太郎

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

都会的ながら鄙の匂いのする感じ・・・

7.5寸輪花鉢・杉本太郎
7.5寸輪花鉢・杉本太郎

 一昨年、初めて作品を持ってご来店くださった、ようびにとって新しい作家さんでございます。形のセンスのよい方で、都会的ながら鄙の匂いのする感じがとてもうれしくて短い間にさまざま作っていただいています。一度手にすると大好きになるそんな土ものでございます。
 京都精華大陶芸科を御卒業され、京清水の近藤濶先生のところで五年御修行の後独立なさったそうで、只今は四十代でいらっしゃると思います。
 ますます輝きを期待しているところです。

工芸店ようび 店主真木

杉本太郎さんが作り出す「都会的ながら鄙の匂いのする感じ」がするうつわたち。少しずつご案内を続けていましたが、お気に入りいただけていますでしょうか。今の「一汁一菜」でも漬物皿として登場しています。

さっそく、特集のページを作りましたので、ご覧下さいませ。ブログでもしばらく新作をご案内していきたいと思います。

杉本太郎

復興への祈り

よろしければ
おすすめクリックお願いいたします♪

今年は正木春蔵さんのぐい呑みはいかがでしょうか。

色絵染付黄彩牡丹文盃・正木春蔵
色絵染付黄彩牡丹文盃・正木春蔵

6月になりました。雨はしとしと、晴れてもじっとり・・・。美味しいもので乗り切るしかないですね!

6月といえば父の日。今年は17日(日)です。こちらの準備もそろそろですね。お父さんには毎年ぐい呑み!と決めていらっしゃる方は、今年は正木春蔵さんのぐい呑みはいかがでしょうか。とっておきの酒の肴もご一緒に・・・。

正木春蔵さんから牡丹のぐい呑みが二種届きました。一つはこちらの黄色の「色絵染付黄彩牡丹文盃」、もう一つは赤の牡丹の「色絵染付牡丹文端反盃」です。小さな小さな小鉢にもどうそ!

正木春蔵