露地栽培の茄子は、紫の花をつけています。

茄子文中鉢・植山昌昭
茄子文中鉢・植山昌昭

大阪の自慢の野菜の一つが水茄子です。畑でもいでそのまま口にすると、水があふれだすほどジューシーです。畑仕事の際、のどを潤すために畑の傍らで作っていたとかいないとか。
面白いことに、水茄子の苗は、茄子が育つところではどこでも育つのですが、どうしても皮が固くみずみずしさに欠けるそうです。
大阪の泉州だからこその水茄子。ぬか漬けが絶品です。一度お試し下さいませ!

さて、こちらは、植山昌昭さんから新作の茄子の中鉢です。描かれているのは小茄子でしょうか。小茄子のぬか漬けも美味しいですね。

植山昌昭

復興への祈り

錫器
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪