《定期販売》も「ジューンブライド企画」も本日最終日です!

無地小鉢・福地ガラス工房
無地小鉢・福地ガラス工房

今日は30日。6月も今日までですね。古川章蔵さんの《定期販売》の期間延長も、「ジューンブライド企画」も今日までとなっていますので、是非ご利用下さいませ!

さて、引き続き、福地ガラス工房さんから新作です。新作・・・といっても、偶然の新作です。実は「無地小向付・浅」をお願いしていたのですが、できあがった形が少し違っていて、口造りが端反りになっていませんでした。でも、すっきりとした軽快な印象にできあがった素敵なうつわであることは間違いありません。あたらしく「無地小鉢」としてデビューすることになりました。どちらがお好みでしょうか。

facebookページでもご案内しましたが、福地ガラス工房さんからは、他に「モールボウル・小」「モール平鉢・大」「泡モール皿」が再入荷しています!


福地ガラス工房


よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

一見「モール汲出」のように見えますが・・・

モール小鉢・福地ガラス工房
モール小鉢・福地ガラス工房

福地ガラス工芸さんから、いろいろ入荷してきています。

こちらは新作です。一見「モール汲出」のように見えますが、「モール汲出」より若干背が高くなっています。違いは1cmありません。が、和食器は手に持つうつわです。寸法の違いで使い勝手が変わってきます。
大泉恵さんの吹きガラスは、使い手がいろいろ想像を豊かに使っていただくのが愉しいと思いますが、お客様のご用途に沿うよう、こちらは寸法に少しこだわってみました。小鉢の寸法と汲出の寸法両方をご用意させていただくことに!

もちろん、氷をたっぷり入れてお茶をいただいても、まったく問題ありません。「モール汲出」も、以前ご案内したように小鉢としてもお使いいただけます。用途に合わせて、使い分けをお愉しみ下さいませ!

「モール汲出」は7月末頃入荷を予定しています。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。入荷時お知らせいたします。

福地ガラス工房

「財布を落とした人や」

染付一官人取皿・阪東晃司
染付一官人取皿・阪東晃司

 伊万里には、多種多様の文様が画かれており、驚くべきものです。
 このお皿は一官人と名付けてはおりますが、実は京都の文化人加藤静允先生に頂戴したお皿に画かれていた人の絵の写しなのです。「財布を落とした人や」と冗談をおっしゃった絵です。先生は伊万里の写しをよく作られますが教養に裏打ちされたすばらしい感性と温かなお人柄に皆様虜になられるようです。少ししょげていてちょっと話しかけてあげたいような、こちらに心の温かさを求めてくるようなそんな気がします。

この位のお皿は食事のたびに食卓に登場する寸法です。飽きず、使いやすく心温まる絵がある、渕に少し厚みがあり欠けにくく出来ているのも安心感があるように思います。

工芸店ようび 店主真木

昨日に引き続き、阪東晃司さんの新作です。財布を落とした人・・・愉しいですね。

仲間の集まる日の取り皿に、こちらの「染付一官人取皿」はいかがでしょうか。小皿がきっかけで話が弾みそうです。作り手も阪東晃司さんです。うつわ自慢にも花が咲きそう・・・。

阪東晃司

復興への祈り

よろしければ
おすすめクリックお願いいたします♪

阪東晃司さんらしい静かな中にすがすがしさが感じられます。

染付網文8寸皿・阪東晃司
染付網文8寸皿・阪東晃司

和食器、染付好きの方なら見慣れた網目文。文様がすっきり美しいことから、身近には河豚の薄造りのお皿としてお店でよく見かけます。

こちらは、阪東晃司さんが描き上げた網目文です。阪東晃司さんらしい静かな中にすがすがしさが感じられます。夏の代表の鱸(すずき)は透明感のある白身の魚。阪東晃司さんの網目文で薄造りはいかがでしょうか。

植山昌昭

露地栽培の茄子は、紫の花をつけています。

茄子文中鉢・植山昌昭
茄子文中鉢・植山昌昭

大阪の自慢の野菜の一つが水茄子です。畑でもいでそのまま口にすると、水があふれだすほどジューシーです。畑仕事の際、のどを潤すために畑の傍らで作っていたとかいないとか。
面白いことに、水茄子の苗は、茄子が育つところではどこでも育つのですが、どうしても皮が固くみずみずしさに欠けるそうです。
大阪の泉州だからこその水茄子。ぬか漬けが絶品です。一度お試し下さいませ!

さて、こちらは、植山昌昭さんから新作の茄子の中鉢です。描かれているのは小茄子でしょうか。小茄子のぬか漬けも美味しいですね。

植山昌昭

復興への祈り

錫器
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

紅色が愛らしさをプラスしています。

縞文飯碗・杉本太郎
縞文飯碗・杉本太郎

梅雨の晴れ間、蒸し暑い阪神間も夕方には涼しい風が吹きます。来るべき猛暑も、せめて夕方に涼しくなれば我慢できると思うのですが・・・。

週末新作をご案内した杉本太郎さんですが、再入荷もございます。facebookページですでにご案内した深い緑が印象的な「6寸鉢」と、杉本太郎さんのうつわで一番最初にご案内した「3.5寸長角皿」、涼しげな方の「6.5寸長角皿・B」

そして、こちらは新作です。黄と青のストライプの「縞文飯碗」。紅色が愛らしさをプラスしています。
こちらの縞模様は、他のうつわと合わせやすいので、ほかにもいろいろ作っていただいています。詳しくはこちらをどうぞ。


錫器


復興への祈り


錫器


よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪