型物ながら決して型にはまりません。

染付兜形向付・正木春蔵
染付兜形向付・正木春蔵

端午の節句の5月5日が立夏。明日からは一つ前の穀雨です。「春雨降りて百穀を生化すればなり」。温かい雨が穀物の発芽、生長を促します。また雨・・・と思う今日この頃ですが、恵みの雨と割り切り、のんびり「うちごはん」を愉しみませんか。

さて、こちらの「染付兜形向付」は兜を模った型物の小皿です。正木春蔵さんらしいラフな形、ラフな絵付けは、型物ながら決して型にはまりません。のびのび自由自在です。

昨日は「ちまき台」なるものをご案内しましたが、ちまきを含め、五月の取り皿におすすめです。

正木春蔵