筍が良い香り! ただいま片口の大鉢ご案内準備中!

三点文ミルクピッチャー・藤塚光男三点文ミルクピッチャー・藤塚光男
三点文ミルクピッチャー・藤塚光男

昨日も今日もきらきらの大阪です。太陽がこわいぐらいまぶしいです!

工芸店ようびのゴールデンウィークは暦通りです。今日は土曜日。お店を開けておりますので、散歩に最高の日和です、お寄り下さいませ。

今、大鉢の片口のご案内準備中です。春真っ盛りの筍やシャコを盛ってみようと思います。今しばらくお待ち下さい!

こちらのミルクピッチャーは藤塚光男さんからの新作です。「洋にも和にも・・・」の「菊花文シリーズ」に似た形は、「菊花文シリーズ」だと「C」ぐらいになります。
残念ながら、メインとなるモーニングカップ小皿、中皿は、入荷がまだですが、「菊花文シリーズ」からは、コーヒーポットティーポットシュガーポットが久しぶりに届いています。クリーマーも、全種類揃っています!

洋食器

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

ゴールデンウィークは春を味わう素敵な時季・・・でしょうか。

青瓷緋色縁扁平小鉢・海老ヶ瀬保
青瓷緋色縁扁平小鉢・海老ヶ瀬保

寒い地方は今からが山菜の本番。ゴールデンウィークは春を味わう素敵な時季・・・でしょうか。そんなことを思うと、山菜が盛られているうつわをご案内したくなりました。

こちらは、昨年の春にご案内した浅小鉢です。こごみの胡麻和えを盛ってみました。緑に緑ですが、箸置の赤がアクセントになっています。再入荷していますので、昨年見逃された方は、この機会に是非!
そして、今年も、海老ヶ瀬保さんに青磁の浅小鉢を新しく作っていただいています。今年は夏の花「芙蓉」を模った小鉢です。夏を涼しく演出してくれそうです。「青瓷緋色芙蓉手鉢・海老ヶ瀬保」

明日から長いゴールデンウィーク!という方もいらっしゃると思います。お疲れが出ませんように・・・。

ようびの白

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

同じお店の棚の上に並んでいそうな・・・

粉引ピッチャー・山城建司
粉引ピッチャー・山城建司

ぽてっとした柔らかな表情、使うほどに優しさを増す風景・・・。うつわの中でも人気のある粉引。工芸店ようびでも、長森慶さんや川村宏樹さん・・・いろいろな方に粉引のうつわを作っていただいています。

こちらは、山城建司さんからピッチャーです。先日ヨーロッパの田舎の雑貨屋さんにありそうな・・・とご紹介した「色絵マグカップ」同様、こちらも、同じお店の棚の上に並んでいそうな、温かみのある素朴な表情です。

大小二種ご用意致しました。オーレのミルク入れに、たっぷりサラダのドレッシング入れに、毎朝の食卓の素敵な小物です。

山城建司

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

本日ようやくお求めいただけるようにいたしました∈^0^∋

長角小皿・小・山水文・植山昌昭
長角小皿・小・山水文・植山昌昭

初夏のような大阪です。Tシャツの人がたくさん!

さて、こちらの豆皿は、少し前にご案内した「一汁一菜・桜花」で薬味入れとして登場したものです。深さがあるので、薬味をたっぷり入れることができます。かますごはやはり生姜たっぷりの生姜醤油でないと!ですね。

申し訳ございませんでした!とても素敵な小皿なのですが、今まで買い物かごのページがありませんでした。本日ようやくお求めいただけるようにいたしましたので、のぞいてみて下さいませ。

一汁一菜

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

小林東五さんが代筆の箱書き付って??

【一汁一菜】お味噌汁中心の食事
白磁鯛の箸置・木寺住雄(5個一組)

 小林東五氏からおたよりがあり、気に入った箸置があったので気が動けば扱ってあげて下さいとおすすめいただきました。
 魯山人風の仲々によろしきもので、さすが小林東五氏のおすすめになるものとさっそく御紹介いたしました。堂々としていて風雅で、たのしんでいただけると思います。
 最初の十組(五ヶ組)は桐箱付で、小林東五氏が代筆のお箱書きをなさっている珍品です。

工芸店ようび 店主真木

「鯉のぼり箸置」の次のご案内は、こちら「鯛の箸置」です。どちらも縁起の良い魚、5月にぴったりの箸置です。愛らしい箸置、おおらかな箸置・・・、どちらがお好みでしょうか。

写真の「椿皿No.1」に盛ったのは、穴子寿司です。旬の葉わさび二枚ではさむと春があふれます!

復興への祈り

よろしければ
おすすめクリックお願いいたします♪

型物ながら決して型にはまりません。

染付兜形向付・正木春蔵
染付兜形向付・正木春蔵

端午の節句の5月5日が立夏。明日からは一つ前の穀雨です。「春雨降りて百穀を生化すればなり」。温かい雨が穀物の発芽、生長を促します。また雨・・・と思う今日この頃ですが、恵みの雨と割り切り、のんびり「うちごはん」を愉しみませんか。

さて、こちらの「染付兜形向付」は兜を模った型物の小皿です。正木春蔵さんらしいラフな形、ラフな絵付けは、型物ながら決して型にはまりません。のびのび自由自在です。

昨日は「ちまき台」なるものをご案内しましたが、ちまきを含め、五月の取り皿におすすめです。

正木春蔵