一汁一菜 お味噌汁中心の食事
一汁一菜 お味噌汁中心の食事 あさり

三月弥生、春らしい一汁一菜にしてみました。他の花たちに先駆けて咲く菜の花のイメージです。
黒のサハリ椀には梔子ご飯、薬膳をいただいているような香りがします。炊き上がったらあまり蒸らさないでお塩をまだらに振り、さっと混ぜておきます。このむら塩は意外に美味しく少し辛いところとそうでないところがあるのが”妙”なのです。
飯器は数年前、某旅館の一、二人櫃として造りましたもので、・・・後略

工芸店ようび 店主真木

桜の季節、桜の木の元には咲き競うように鮮やかな黄色を魅せてくれる菜の花。稲の裏作で菜花を育てる農家さんも増え、最近は、菜花を気軽にいただけるようになりました。短い期間ですが、春を存分に味わえます!

お待たせいたしました!春本番の献立は、菜花の黄色がモチーフです。「一菜」にも菜花が添えられていますが、ご飯はクチナシの黄色、そして、漬物鉢も黄色がワンポイントのキュートな鉢を選びました。ぜひ、ご一読下さいませ!
一汁一菜