【一汁一菜】今年中にお届けしたくて大晦日のご案内となりました!

一汁一菜 お味噌汁中心の食事 No.10 冬瓜のスープ
一汁一菜 お味噌汁中心の食事 No.10 冬瓜のスープ

寒い日、夏から囲ってあった冬瓜をスープにしました。大ぶりの角椀にたっぷり盛って暖まっていただきます。
さわらの味噌漬けを一切、ちょっとおしゃれな小紋のお皿にのせて、炊きたての白いごはんとお漬物があれば最高です(今回は青梗菜です)。後略・・・

工芸店ようび 店主真木

寒い冬にぜひ味わっていただきたい冬瓜のスープ。今年中にお届けしたくて大晦日のご案内となりました。冬瓜は、唐津焼の中村恵子さんが送ってくださったものです。出汁のきいたスープは、仕上げの餡とおろし生姜で芯まで体を温めてくれます。「一汁一菜 お味噌汁中心の食事」にスープのレシピも書いていますので、お試し下さいませ。
冬瓜スープだけでも十分な一汁一菜ですが、少し寂しいので、サワラの味噌漬けも一切れつけました・・・。

大晦日。少し寒さもゆるんだ関西。皆様の地方はいかがでしょうか。良いお年をお迎え下さいませ!

一汁一菜

お正月のお飾り作りで、今年も無事終了!



今年一年、工芸店ようびをご愛顧いただきまことにありがとうございました。
28日(昨日)で、今年の営業は終了いたしました。

毎年最後の日は、お店を閉めた後、お正月のお飾り作りになります。お店の分に加え、お得様のお店の分をあわせると一仕事。でも、この仕事が終わらなければ年を越す気分になれません。大事な行事です。

そして、5月からスタートしたブログですが、やっとカテゴリーも季節のコーディネイトも充実してきました。今年は年内一杯更新をしたいと思います。年末の大掃除、お節の準備などお忙しいと思いますが、休憩がてらおつきあい下さいませ!

お鍋の道具

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

年内配送は、明日27日午前10時のご注文分まで可能です!!

紅白梅紋切立湯呑・伏原博之
紅白梅紋切立湯呑・伏原博之

3連休いかがお過ごしでしたか。このままお正月休み!の方もいらっしゃるようです。
会う人会う人に「良いお年をお迎え下さい」の挨拶を交わすたび、年の暮れを感じます。今日は26日、あと五つ寝るとお正月です。

工芸店ようびは、29日から1月9日(祝)まで冬期休業をいたします。年内配送は、明日27日午前10時までのご注文分まで可能ですので、ご利用下さいませ。お正月の道具、お忘れ物はございませんでしょうか。

こちらのはんなり愛らしい湯呑は、伏原博之さんの新作です。お正月のほっと一息にお勧めです。

お鍋の道具

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

おでんの仕込みは時間をかけて!

《予約販売》染付大根の図6.5寸深皿・阪東晃司
《予約販売》染付大根の図6.5寸深皿・阪東晃司

今日は、クリスマスイブ、そして明日はクリスマス。美味しいチキンにシチューに・・・。楽しみですね。

洋食に疲れた胃には野菜たっぷりのおでんがおすすめです。味をたっぷりしみ込ませるため、今日の準備で大変かもしれませんが、明後日のために今から仕込んでおきませんか。

さて、こちらの6.5寸の平鉢は、ずばり、おでんのために作られたお皿です。描かれているのはおでんの代表大根です。おでん好きの方なら、すぐにおわかりいただけると思います。そして、すでにお持ちかもしれません。そうなんです、おでんの具は立派に大きく、受けとめる取り鉢も、様々な具をたっぷりの汁で受けとめてくれるものでなければなりません。

来年になりますが、1月下旬ごろに入荷を予定しています。ご予約受付がスタートしましたので、ご利用下さいませ!

お鍋の道具

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

日々のうつわを上手に組み合わせて年神様を迎えましょう

サハリ椀・奥田志郎サハリ椀・奥田志郎
サハリ椀・奥田志郎

昨日、味噌汁椀としてお勧めした「サハリ椀」ですが、「お正月のコーディネイト」の「少しカジュアルなお正月」では、雑煮椀として使っています。八分目で300mlほど入る「サハリ椀」は、具だくさんお雑煮もお任せ下さい!

「お正月の道具」では、「金銀片身替り椀」などの「ハレの日」にこそふさわしいお椀を多数ご案内していますが、工芸店ようびは、日々のうつわを上手に組み合わせて年神様を迎えるコーディネイトもあわせてお勧めしています。
お二人だけのお正月に、あるいは、4日以降の松の内は三が日とは少し趣を変えてみるのも愉しいですね。

クリスマスお正月のコーディネイト

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

ご飯がずーっと美味しいまり椀!

まり椀・奥田志郎
まり椀・奥田志郎

牛蒡のおいしい鰯のつみれ、挑戦されましたでしょうか。忙しい年末となりましたが、息抜きにどうぞ、ほっとするお味です。

今回の「一汁一菜」は、「まり椀」が本来の飯椀としての登場となりました。いろいろにお使いいただける「まり椀」ですが、ほんものの漆器であることとこのまあるい形が、ご飯を美味しく美味しくしてくれます。そのまま冷ましておいても本当に美味しくいただけますので、炊飯器の保温よりお勧めです!

あわせる汁椀ですが、「4.2寸汁椀」も良いのですが、今回の「一汁一菜」のように、まあるい「まり椀」に縁が反った「サハリ椀」で同じ朱とあわせるのも一興です。容量がありたっぷり入ります!

クリスマス