不思議な食感!

織部6寸丸鉢・有松進
織部6寸丸鉢・有松進

関西でも、桜や花水木が一足先に色づいてきました。緑が恋しくなる晩秋から冬、そして、初春、お勧めしたいのが総織部の緑のうつわです。

こちらの総織部は、「一汁一菜」のNo.6の漬物鉢として登場してもらいました。深い緑が「そうめんうり」を美しく引き立てています。

「そうめんうり」。聞き慣れない名前ですがご存じでしょうか。岡山では「そうめん南瓜」の名で素麺のように食べるそうです。炭水化物を控えている方にはお勧めです。お漬物にすると、かんだ瞬間ぽろぽろっと口の中にほぐれて、不思議な食感をお愉しみいただけます。「そうめんうり」のぬか漬けについては、「糠床日記」で糠床番長が記していますので、是非ご一読下さいませ!

織部焼

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪