毎日毎日変化がある・・・糠床作りの醍醐味です!

色絵鉢・山城建司
色絵鉢・山城建司

今糠床の中の塩分がきつめなので、連日の白うりもお塩をせずに漬けています。
お塩をしないで漬けると、より糠風味が前に出てきて、その時の糠床の状態によりピクルスっぽくなったり、お出汁で炊いたおかずっぽくなります。
お塩をして漬けると、塩分が前に出て、いわゆるお漬物らしいお漬物になります。
で、味はどうでしたか?

糠床番長

撮影後いただきました!味はさわやか!でした。
「一汁一菜 お味噌汁中心の食事」の主役の一つがお漬物です。今回も献立にあわせて糠床番長に胡瓜のぬか漬けを作ってもらいました。上記は、現在の工芸店ようびの糠床状況です。毎日毎日変化がある・・・糠床作りの醍醐味ですね。糠床生活始めませんか。

糠床日記 ←ほぼ毎日更新中!

あわせた鉢は深さのある「色絵鉢・山城建司」です。偶然ですが、胡瓜の緑にラディッシュの赤と色絵鉢の格子が一緒でした!土ものなのに愛らしいですね。

一汁一菜

復興への祈り

よろしければ
おすすめクリックお願いいたします♪