投稿

拭漆しゃもじ・奥田志郎
拭漆おひつ・小・奥田志郎

今でも6月に田植えをする地方は少なくありませんね。

染付捻文飯碗・阪東晃司 二十四節気では「芒種」の頃。 今でも6月に田植えをする地方は少なくありませんね。 うっとうしい時季ですが、稲などの「芒(のぎ)」を持つ植物にとっては恵みの雨です^^ ちなみに、梅雨の合間の晴れを「五月晴れ」と言いますが、梅雨のことを「五月雨(さみだれ)」と呼びます。 旧暦の時代の5月1日は、今年は6月16日。昔は5月がちょうど梅雨の頃・・・でした(o^^o)   さて、阪東晃司さんから新作の飯碗です。 お鍋の日の取り鉢でご好評をいただいている工芸店ようびの定番「染付捻文玉割」。こちらは、その飯碗です。 蛸ご飯をよそってみました。 まず、蛸を柔らかく炊いて、その煮汁でご飯を炊いています。すだちで爽やかさをプラス!です^^ 関西では、梅雨の時季の蛸は、味が良く柔からで香りが良いと言われています^^ //…
, , , , ,

【一汁一菜】究極の家庭料理です。

【一汁一菜】お味噌汁中心の食事 土井善晴先生が「きょうの料理」にご紹介なさっている新たまねぎとお肉の炒めものを幾度となく作らせていただきました。新たまねぎに水…