ほとんどが「つば(縁)」のスマートなフォルム No.2

焼〆6寸つば皿・荒賀文成

「立春大吉」。

厄除けとして、お札を玄関などに貼っておくと、
一年間災難にあわないといわれています。

ちょっと愉しい、おばかさんの鬼のエピソードが由来だそうです(*’-‘*)

「立春大吉福袋」。

今年も立春のお昼にスタートさせていただきました。
が、なんと今年は、2分で完売!(@_@)

もちろん、前もっての特別予約、特別お取り置きなどはありません。
いつもと数も(ほぼ)同じだったのですが、2分で完売でした!(@_@)

あらためて、
お求めありがとうございます_(._.)_
そして、
数を多くご用意できないこと、あらためて、お詫び申し上げます_(._.)_

さて、荒賀文成さんから、焼締の中皿です。

小皿と同じ、ほとんどが「つば(縁)」のスマートなフォルム。
こちらは、大きさがある分、高さもあり、
浅鉢としてお使いいただければ・・・と思います。

今回の窯出し分は、明るい赤味のあるものから、濃い茶までさまざま。
大きく2種のうつわをご案内していますが、この2種類の間にいろいろあります^^

明るい色目も、たっぷりの水に浸すと渋い風景を魅せてくれます。

お好みでお選び下さいませ。

荒賀文成