尚のこと、上品な印象です。

白磁渕輪花小鉢・水野克俊

二十四節気では「小寒」。
「寒の入り」です。

寒さが本番を迎える・・・のですが、
これ以上厳しくなるのでしょうか、少し心配です(≧∇≦)

「七草雑炊」のコーディネイトはいかがでしたでしょうか。

新作は、久島豊さんの「麦わら手土鍋」ともう一つ、
こちら、水野克俊さんの「白磁渕輪花小鉢」です。

水野克俊さんの白磁は、清楚で清々しいですね。
こちらは、すっと背が高く、すーっと口造りが開いている姿が、
尚のこと、上品な印象です。

盛ったのは、雑炊にあわせて、
対照的に、しゃっきりとした歯触りが軽快なごまめと煎り大豆の「やんちゃ煮」。
兵庫西宮の清左衛門さんのものです(o^^o)

七草雑炊