さて、吉井史郎さんの粉引はどうでしょう。

粉引端取4.5寸皿・吉井史郎

吉井さんはずっと以前に粉引を作られていたのですが、あまりうまくゆきませんでした。この度はさまざまな試行錯誤の上、磁石を多くしてカオリンとブレンドしたものを白化粧として、登り窯で二度焼きをしてみましたら強度が増し、化粧が剥がれなくなったのだそうです。

要するにかけるカロリーが多いほど安定するということが解ったのだそうで、これからまた大きいものもやってみますとの事、とりあえずこの4.5寸のお皿は安定した粉引となっています。

工芸店ようび 店主 真木

吉井史郎さんの粉引は、ネット販売では初めてのご案内となります。

もろい・・・。

ぽってりした様子が愛らしく、ファンも多い粉引ですが、
シミができやすかったり、端が欠けやすかったり・・・(≧∇≦)

日々のうつわをご紹介する工芸店ようびとしては、ゆゆしき問題。
ネット販売でも、いつの間にかいなくなった粉引もたくさんです(≧∇≦)

さて、吉井史郎さんの粉引はどうでしょう。
これからが愉しみです!^^

吉井史郎