使うにつれて景色が変わっていってくれるでしょう!(^^)/

秋。

肌にあたる風に冷たさを感じる頃になると、
お造りより、焼き魚や煮魚がいただきたくなります。

こちらは、
杉本太郎さんの白磁の7寸皿です。
白磁なのに素朴、お皿なのに煮汁をたっぷり注げます。

以前、煮付のお魚の器としてご案内させていただきました^^

今回の窯出し分は、プラス、貫入がしっかりと入っています。
使うにつれて景色が変わっていってくれるでしょう!(^^)/

杉本太郎