「うずくまる」

斑唐津旅枕花入れ・中村恵子

ほとんど朝鮮唐津と同様なのですが、斑に藁灰釉をかけて焼いたものです。これは「うずくまる」の様な少しつぶれたような形になっていて風雅な趣です。姫大山蓮を入れてみました。一枝でしたので葉の形が思うようになりませんでしたが、咲くと美しい形になるでしょう。

工芸店ようび 店主 真木

今日は「国際生物多様性の日」。

いろいろが大切で、いろいろがすばらしく、いろいろが愉しい!
生き物だけでなく、すべて、そうなんだろうと勝手な解釈をしてみました。
つまり、うつわ・・・も^^

こちら、「うずくまる」のような「おへちゃ」の花器です。
でも、この姿だからこその、何とも愛嬌のある、懐の深い風景を魅せてくれています。

こちらは、一点のみとなりますので、お見逃しございませんように^^

花器